障害に関係なく、知る人ぞ知る野球通の僕のコラム

一様日本精神野球の父飛田穂洲先生が、千本ノックと一球入魂で大学野球を始めてから、2013年楽天の日本一まで語れます。2リーグ制が始まってから今までの優勝チーム暗記してるので毎日オリオンズから楽天イーグルスまで諳んじて言えます。

日本のプロ野球は一点をやらない学問、アメリカのベースボールは点取りゲームです。

そこが違い。

趣味は巨人の阿部のリードを読むこと、最近は傾向をつかんので8割、要求を当てられます。

障害の話の中のHPで、休息の意味で作りました(๑≧౪≦)てへぺろ

下手な評論家には負けません。

僕は野球が大好きです。プロ野球選手を尊敬しています。

今年の予想

セリーグ
1位 広島東洋カープ
2位 阪神タイガース
3位 DeNAベイスターズ
4位読売ジャイアンツ
5位東京ヤクルトスワローズ
6位 中日ドラゴンズ

パ・リーグ
1位 東北楽天ゴールデンイーグルス
2位 ソフトバンクホークス
3位 オリックスバッファローズ
4位北海道日本ハムファイターズ
5位千葉ロッテマリーンズ
6位埼玉西武ライオンズ             


去年は大外れで9位。一昨年のチャンピオンとしては雪辱だけど今シーズン出だしがすごく重要なぐらい、開幕戦の勢いで天と地の差が出そう。

セ・リーグは黒田に勝ってもらいたいから、投手力はいいしエルドレットが帰ってくる間でグスマンときくまるガンバ。阪神は普通に強い、DeNAはオープン戦見て、巨人は年々落ちている。ヤクルトは打線がいいけどピッチャーがやっぱりまだ弱い気がする、はまれば怖いけど。ごめんね中日。

パ・リーグは大久保監督に期待してというかパ・リーグで一番いいピッチャーは則本だと思っている。松井の抑えも面白い。打つ方も良さそうだし期待。

ソフトバンク、オリックスは抜けているけど、怪我考えるとね。

日ハムはキャッチャーの大野の怪我がなければ1位にしてたけど、キャッチャーいないなあ。

ロッテは涌井が開幕じゃあなあ。西武はここにしました。

でもひっくり返るくらいの混戦になると思う。

球史に残るゲームをしたチームが優勝するだろうと思います。


巨人2014年セ・リーグ制覇

巨人優勝。

伝統の力、チーム全体で絶対に自分たちが勝つんだという意志。

監督の器のデカさ。

今年は個々の能力は広島、阪神よりも落ちるけど。

チーム力で上だったなあ。

巨人のやり方には賛否が分かれると思うけど、オーナー、スタッフ、選手、掃除のおじさんら裏方まで自分たちが絶対に勝つんだという、意志の強さ。

この伝統の壁をぶち敗れた人はあんまりいない。

セ・リーグで2回以上優勝したのは、藤本、古葉、野村、星野、落合の五人だけ。

日本一、二回以上なら、古葉、野村だけ。

巨人ブランド、無形の力か。

今年はまざまざと見せつけられたわ。

大谷すごい、夢がある

大谷が二刀流でふた桁勝利、ふた桁ホームランを達成。

これなベーブルース以来なのだ、日本人ではもちろん初。

正直今シーズン見て、僕の目で一番いいバッティングしてるのが大谷で、一番ピッチングしてるのが大谷なのだ。

夢があるね二刀流って、僕はちなみに最初は否定的で反対だったけど、20歳でもう結果残すなんてね。

おみそれしました、ごめんなさい。

対したもんだよ。

ちなみに日本シリーズに出れる可能性はあるんだよなあ。

クライマックスシリーズ初戦は大谷で間違いないだろうし。

山本昌、おめでとう

山本昌、49歳最年長勝利おめでとうございます。

自分が小さかった頃から、投げてる選手。

レジェンドですね。

感動して涙出ましたよ。

ピッチャーってのは、速い球投げるのもまたロマンだけど、技術で打ち取る頭使うもんだなあと納得。

2014年8月になった

人が具合悪いあいだに巨人が首位に、正直原監督がすごいやって感想。

ただまだわからないが、和田監督野村監督とは原監督との差を感じる。

監督の差が出たかな。

あと交流戦、明暗別れました

原監督は名将だと思う。

ソフトバンクとオリックス、オリックスまだあきらめないで。

ファイト。

2014年5月終わっての感想

楽天、オリックスの最初の三連戦がすごい明と闇な気がする。

ユーキリスの怪我は痛い最初良かったのに、怪我で無理してチーム変になったなあ。

マギーの穴はでかかったか。

西武は別に想定内。

楽天もっとやると思ってたからショック、その点オリックスは心に傷持ってそうな連中の意地見てるよなあ、やるわなんなら優勝して欲しい。

セはいずれ阪神と中日は入れ替わり、3強になるだろうが、広島は怪我がなければ最後まで行く気がする、巨人の伝統の壁を打ち破れるか、練習をどこよりもしてる試合巧者の中日に勝てるかここ。

交流戦は横浜が頑張っており、交流戦の今後を考えて横浜もしくは中日あたりが優勝しないと、交流戦なくなるかもしれないので。

しかし野球は面白いなあやっぱり。

僕が見た最強四番は西武時代の清原

長嶋やら王やら野村が四番のか鏡だったことは言うまでもないが、僕が生で見た四番は西武時代の清原です。

しかも僕がここまで野球が好きになったのは清原への憧れからです。

無冠の帝王でも彼は真の四番でした。

中村ノリが走るなとか言って落とされましたが、清原は秋山が走ると必ずアシストの空振りをしました。

ランナーが進めたいときは引っ張らず右に打ちました。

打ちたくても粘ってフォワボールを選び、デストラーデにつなぎました。

そしてここで打たなきゃというときは、必ずといいっていいほど打ちました。

チームバッティングの四番バッターそれが西武時代の清原です。真の四番バッターです。僕が生で見た中では。ただ巨人に行ったらなんかその良さが失われたのは、マスコミが悪い気がするなあ。

 

 

通にたまらない最強マニアックオーダー

マニアックで知名度が薄いが最強なオーダー、ノムさんが月見草なら彼らは一体……でも最強ですよ。

渋いオーダです。

 

1、センター 呉

2、ショート 木塚

3、ファースト榎本

4、セカンド マルカーノ

5、ライト  長嶋清幸

6、DH    基

7、レフト  イースラー 

8、キャッチャー 土井垣

9、サード  馬場

ピッチャー 先発、若林 

       中継ぎ 清川

       抑え 佐藤道郎 

 

このオーダでも思い切り優勝できると思うが、この中の誰かを知ってる人わかる人友達になりたい。

こんなの有名じゃないか、もっとマニアックなのを知っている方教えてください。

セリーグで巨人以外で二回以上優勝した人って

セリーグで巨人以外の監督で二回以上優勝した人って、5人しかいないんです。

多いんだか、少ないんだかわかりませんが、藤本監督の阪神、古葉監督の広島、野村監督のヤクルト、星野監督の中日と阪神、落合監督の中日、この五人です。

セリーグで優勝するには、打倒巨人なんです。

巨人に勝たないと優勝できないんです。

巨人という壁を超えたのはこの五人だけなんですね。

それだけ伝統という重みのある巨人って壁なんですよね。

この五人はそれを成し遂げました。

名将です。

一巡した感想

野球コラムも書いている僕のHP、実はこれも書籍化狙っているくらい力入れているが、

開幕して今のところ振り返ってみると、阪神さん、オリックスさんごめんなさいです。

あとはだいたい思ったとおりの範囲内でした。

西武とベイがここまで弱いのはそれも予想以上だけど、予想はBクラスだから範囲内ではあるんだけど。

オリックスにはムードメーカーがいないと書いたけど、西くんはいいピッチャーになったなあ。

西くんと野手なら糸井とか谷とかいいムード作りの空気を知っている人、オリックスに根深い負の空気にあとは負けなければ、いい結果ついてくるのではないかと。

阪神さん、どうだろう僕はそれでもいずれ落ちると思うなあ、藤波がエースになれるかです。

去年の予想

2014年今年の予想です

セ 一位 中日ドラゴンズ
  二位 読売ジャイアンツ
  三位 広島カープ
  四位 横浜ベイスターズ
  五位 ヤクルトスワローズ
  六位 阪神タイガース

  パ  一位 楽天ゴールデンイーグルス
     二位 ソフトバンクホークス
     三位 日本ハムファイターズ
     四位 ロッテマリーンズ
     五位 西武ライオンズ
     六位 オリックスバッファローズ。

今年の僕の予想です。僕の参加しているところはズレがいかに少ないか採点するという、週刊ベースボール方式の採点で判定されます。

ルールは予想と結果ブレをポイントとして計算し、
ポイントが一番小さかった方が優勝です。
セ、パ各リーグで優勝者を決めた後、
セ、パの合計を基に総合優勝者を決めます。

【ブレのポイント化】
各リーグとも同じです。
1球団ずつ、予想した順位と結果の順位がどれだけずれていたかをポイント化し、
6球団の総和を最終的なポイントとします。
例えば、1位にファイターズを予想したが、結果が3位なら、2ポイントです。
予想5位で、結果6位なら1ポイント。予想5位で、結果4位でも1ポイント。
これをセ、パ両方行い、合計を出します。

このルールのネット有識者の大会で去年は総合優勝、おととしは総合4位。

下手な野球評論家よりも知っているつもりです。

セは普通に考えれば巨人ですがスキがないし強すぎる、ただ本命過ぎて一位にすると面白くないので、巨人をもしもさせるとしたら、広島と中日です。巨人な気はするが広島と中日を応援したいからしません。

中日は前監督のダメさ加減から開放、それはすごく強みです。広島は、新人大瀬良と九里次第そして最初から今年はキラがいる。

ベイスターズは、打線がいいので4位ぐらい、でもまだ投手が弱いかなあ。前評判の悪い時の手負いのヤクルトは最下位ににならないジンクスがあります。手負いのヤクルトは怖いですダークホースです。

ヤクルトが優勝してもそんなには驚きません。

阪神は呉に気を使いすぎ、みてて練習が足りない。夏場で失速絶対にします。エースがいませんから、ぼくは能見をいちどもエースと思ったことない、藤波がエースになれるかが浮上の鍵。

パはソフトバンクの補強は凄すぎるが、TVの野球ゲームじゃないんですよ、やるのは人間です、鍵は今宮、ただ弱点は左の先発がいない、ここ気になる。最近落ちたのは永遠の野球少年川崎の穴は埋まってない、あいつはムードメーカーだったんだ。

ムードメーカーの必要性、ここを無視するなと思う、裏方のスタッフの充実さ、フロントの現場への理解も勝つのは必要。

 

逆に左の先発が豊富の楽天、則本が本物のエースになれるか、田中が抜けたからこそ優勝できる、田中がいないからこそ出来ると思う、二強のマッチレースになるかなあ。

ユーキリスは僕はすごく打つと思う。

三位は日ハム、コーチの入れ替えが去年と比べ非常に好感持てる。地力はあるしダークホースはここ。

4位はロッテ、5位は西武、いい勝負だと思います。ロッテはピッチャーがちょっと弱く、僕が日本で代表するピッチャーになれると一目惚れした唐川頑張れ。西武は四番があちらこちらが痛いといっている、優勝にふさわしくないし井原監督の腕次第かなあ。ただ抜けすぎ去年の二位も涌井と片岡よヘルマンも。

6位はオリックス、なんかチームとして機能不全を起こしている印象が強く、戦力じゃないんだあそこは選手、フロント、スタッフみんなで話し合え、必要なのは阪神の川藤みたいな男なのだ、いい選手じゃないムードを変える男がいる。

さて今年はどういう結果が出るか、楽しみ。

予想通りいかないからこそ野球の魅力はある。ただ予想ってしておくと面白いものです。

 

 

炎のストッパー

炎のストッパー、津田をご存知でしょうか。

広島ファンなら永遠に忘れないと思う、32歳の若さで脳腫瘍で旅立たれました。

広島の球場には津田プレートというのがあるんです。

そこに触れてから登板するのが、広島のピッチャーのルール。

うなりを上げる剛速球で原がファールしたら、腕が折れたぐらいだよ。

1991年広島カープの優勝って、闘病中の津田を優勝旅行に連れってやろうって、広島の選手が一丸になったからなんです。

広島カープって人情味あふれるいい球団なんですよ。

なんだろうか広島の優勝見てみたくなったよ。

史上最高ダメ外国人は僕の中では彼です

やっぱりグリーンウェルの右に出る者はいない気がする。

ダメな奴はいくらでもいるが、一番は彼だと思う

1997年に球団史上最高額の年俸3億円超という条件で阪神タイガースに入団。
しかし、シーズン前の春季キャンプ途中で背中の痛みを訴え一時帰国してしまい、再度来日したのは4月下旬。
5月11日の対巨人戦で自打球を右足甲に当て骨折すると、「野球を辞めろという神のお告げ」と突然引退を宣言し、5月16日には帰国してしまう。

GWしか来なかったんですよ。

阪神ファンは神を信じないというか、好きでないかもしれない。

ただ悪意はないぜ、こういうネタを提供してくれる曲がった見方も、野球の魅力の一つなんだぜ

王、長嶋、野村の女性の愛し方

長嶋さんは東京オリンピックでコンパニオンに一目ぼれ、コンパニオンの住所と電話番号を会社に電話して長嶋の名で聞き出して、夜の光はあの人に似合わないと、朝日が似合うと朝早くに電話してデートに誘いまくり、結婚。

王さんは、現役時代、雨が降って雨宿りしていた時に隣にいた女子校生と仲良くなっていき、数年後その縁で結婚。

あれだけ遊んでいた人が何もしていないのは、ちょっと信じられないけど本人が言うのなら。

ノムさんはサッチーとはダブル不倫なんです。

そして球団から女と野球をどっちか獲れと言われて、女を取ったんです。

監督兼選手までしてた球団からクビになり、他球団で一選手になっても、野球は11球団ほかにあるが、サッチーはこの世に一人しかいないという名言があります。

かっけーんすよ野村克也って。

僕はノムさんのそういう熱いとこ大好き。

日本一過激な野球漫画

アストロ球団とは日本で最も過激な野球漫画です。

 そのストーリーを紹介すると、戦争で死んだ沢村栄治の魂を受け継いだ9人の若者が大リーグを打倒するのを目標とし

た球団を結成し、超人技を繰り出しながら(めちゃくちゃ)、ブラック球団、ロッテオリオンズ、ビクトリー球団と死者やら重傷者を多数出しながら戦っていき(ホントに死ぬ)しかも老衰やら切腹、魔球に殺される、頭ぶつけて脳内出血、そしてそのあまりの強大な力がゆえに野球界から追放され、新天地を求めてアフリカに飛び立つというはなしです。

こんなめちゃくちゃな漫画世の中にはあったのです。

技を少し紹介します。

 

★殺人L字ボール・・・・・・・・打つとボールが自分に向かってつっこんできて死んでしまいます。

★ファイナル魔球・・・・・・・・すごいドリルのようなスピンボールでバットをえぐりとってしまいます。だから打てない。

★ジャコビニ流星打法・・・・・・・・ひびの入ったバットで打って、その割れた破片とボールが飛んでいってどれがボールだ                    かわからなくなる打法

とめちゃくちゃです。一度読んでみては

田中マー君が無敗の最多勝投手と言われる理由

楽天の田中マー君が無敗の最多勝投手と言われていて、なぜ無敗の投手に最多勝つけるか知っていますか。

実は規定投球回に達した投手で無敗は4人なんです。

でも2人は1リーグ時代なので、参考にならないが、2リーグで1981年に達成した人がいます、オールド日ハムファンなら、ぜったいこいつアレ言う気だと思うとおもいますが、そうです、間柴投手の15勝0敗という、記録があるんです。

でも防御率は3点台ですよ。

そう彼はその年勝利の女神に愛され続けたのです、一年だけですが。

でも落合は打ちにくかったと言っていたから、そんなに悪くはない気もしますが。

5点取られても負けつかなかったり、負けてても9回にサヨナラしてくれたり。

パワプロでいうと、勝ち運が花マルぐらい。

星野仙一論

燃える男、星野仙一、闘将っていうイメージあると思います。

でも僕が星野仙一を一番すごいと思っているところは、自分の足りない部分を把握して、足りない部分を補ってくれる仲間を見つけ、その仲間に任せる託す、自分も意見も言いつつ、人の意見を素直に聞いて取り入れることです。

つまり優秀なコーチを揃えました、そして大事にしました。

自分の主張だけで、他人の言葉を信じず、自分一人でやってやろうって人間の浅いこと浅いこと、誰とは言いませんが某球団のファンとほにゃららとか言ったどこかの前監督とはエライ違い。

よく言うなんでもできる能力は、組織の監督なんていらないんです。

託されれば、この人についていって、この人に足りない部分を俺が補ってやるって、粋に人は感じるものです。

失敗しても、一回すごく怒っても、ぜったい次のチャンスは与えます。

よし今度は挽回すると人は思うものです。

それでも響かない、努力しない人は組織にいらないので、切り捨てる非常さも、上司には必要です。

でも星野仙一は情が熱い、一生懸命頑張れば絶対見捨てません、それが北京オリンピックの失敗の一つですが。

2013年の優勝は、裏方まで涙して抱き合ったいい球団になったものです。

星野仙一は『人間力』が強いんです。

星野仙一が三球団も優勝させたのもわかる気がします。

野球はロボットでなくて人間がやるものなんですよ。

野球は人として大事なことを教えてくれます。

 

 

長嶋茂雄の僕が思う一番すごいところ

一言で言えばその大学時代の彼の考え、長嶋茂雄は学生時代から、見ているお客様がどうしたら喜んでくれるか、それをずっと考えてプレーしていました。

ある意味魅せるプレーヤーとして日本の歴史でプロと言えるのは、長嶋茂雄だけです。

そりゃ生で見た人たちが、日本一の野球選手っていうのは疑問はないです。

長嶋茂雄がいなかったら、今のプロ野球はなかった。

国民的スポーツにした最大の功労者で救世主です。

長嶋エピソードは腐るほど知っています。

だからまた書きますね、巨人ファンは長嶋茂雄がいるのが一番羨ましい。

世界一の日本の記録

世界一の日本のプロ野球記録を知っていますか

 

王さんの通算HR。

川相の通算犠打。

田中のピッチャー連勝記録。

金本の連続試合フルイニング出場。

江夏の年間奪三振

野村のキャッチャー通算試合出場

などは知っていると思います。

 

実は変わっているのもあって。

高井の代打ホームラン記録。

グスマンの連続打席三振。

鈴木の通算被本塁打。

横澤の連続打席生涯無本塁打。 なんてのもありますよ

選球眼論と調整で頑張らない論

イチローは記億が確かなら日本時代、オープン戦首位打者ってあったかなああんまない気がします。

四月もあんま打たない時もありました。

でも終わってみると首位打者、つまりシーズンに合わせるため、オープン戦の調整の意味を知っていました。

オープン戦ってチームとして試しだったり、探ったり、わざと打たせたり、勝ち負けというチームの結果でなくてチームの意図とその内容を見るんです。

オープン戦首位だとセーリーグで優勝できないなんてジンクスなんてずっとありましたよ

オープン戦で首位打者とる人やらバカスカ打った人って、たいていシーズンで悪い結果が待っています。

打たせてもらっているだけなので、皆さん思い出してください、去年の阪神のコンラッドのオープン戦の結果とシーズンの結果思い出してください、今年の首位打者ルーキー井上は2戦4番で出て、一本もヒット打たず3戦目代打にも出ませんでしたよ。

でも彼は素質はすごいですよ。

僕が見ててゾッとしたのが楽天のユーキリスです。

とにかく日本の配球と日本のストライクゾーンをずっと探っていた。

研究してやがる。

あまり打たなくて2割も行かなかったけど、こんな外人そうはいない、コンラッドみたいに気持ちよく振りまくる自己満足でなくて、だからユーキリスが打って楽天はかなり勝ちますよ。

実際開幕始まるとそうでしたし。

四球のギリシャ神ってマスコミは馬鹿にしていたけど、野球を知っている人ならこれほどゾッとする異名ないですよ。

だってボール球をふらないんですよ、こんな怖いバッターいませんよ。

ボール球降るやつは簡単に料理できます。

世界のHR記録の王もボール球絶対ふらないんです、そこが最大の強みでした。

選球眼侮るなかれ。

 

メジャーリーガー松井と川崎が野茂よりもイチローよりもアメリカ人に愛されているわけ

メジャーリーガーでアメリカに行き成功収めたと言われている二人がいます。確かに実績なら、投手なら野茂、野手ならイチロー。

でもアメリカで一番アメリカ人の心を掴んだのは、松井と川崎です。

なぜかというと、松井は実は一回もマスコミの取材を結果関係なく、酷いことも書かれたりもしたけど一回も取材を断らず、嫌な顔すら一回もしたことがないんです。

どんなホームランよりもヒットよりも素晴らしいのはプロのスポーツマンとしての彼の人間としての器なんです。

この姿勢が松井がアメリカ人に愛されたとこです。

そして川崎は、イチローが好きで追いかけていってしまったというぐらい動機が素晴らしく。

純粋な永遠の野球少年がそのまま大人になったのが川崎です。

野球少年がひたむきにボールを追いかける、バットをスイングする、ベースを走る。

その彼の純粋なハートにアメリカ人のハートが心打たれるのです。

童心にかえれるんです、見ててワクワクが止まらない。

カワサキマニアなんてアメリカで生まれるのも無理がない。

わかりますかTVゲームでないんです、野球は心を持った人間が心を持った人間がお金払って見るんです。

プロって意味考えなさいと今僕はある野球選手にすごく言いたい。

この二人に通じるのは歴史を見ると王と長嶋ですかな。